2010年2月14日日曜日

ぬるっとしたら!!!と思ったら!!


ショベルヘッドプラグホール修理、当店では上記画像のようにオーバーサイズでねじ山を切り帽子上のインサートを入れる修理法をお勧めしています。このようなかたちで修理しておけばリコイルと違いここからの圧縮漏れが無い点が非常に良いかと思います。ヘット持込での単体修理も可能です。
GrassHopper-MotorCycle

0 件のコメント:

コメントを投稿